« 医療事務の重要な点 | トップページ | 原付バイクの保険【任意保険】 »

2012年1月11日 (水)

原付バイクを譲ってもらう場合

原付バイクをもう乗らないからと処分したいと言う方もいるでしょう。そうした際、その原付バイクを譲ってもらう事も可能なのです。既に色んな理由で使ってなく、でもちゃんと走るのであれば有意義な有効利用だと思います。但しおもちゃを譲ってもらうのとは訳が違い、単純に譲ってもらって乗る訳にはいきません。原付バイクには名義人が必ずいます。この名義人を自分に変更する手続きをしなくてはいけないのです。じゃないと公道を走った時点で違反になってしまいます。原付バイクの名義変更をする場合には、譲渡する側が手続きをしなくてはなりませんので注意が必要です。
手続き内容ですが、原付バイクを一度廃車手続きをします。手続きは役所に行って譲渡したい旨を伝えて行いましょう。基本的に必要な物としたら譲渡する方と譲渡される方、双方の印鑑、今の原付バイクに付いているナンバープレートが必要になります。役所では譲渡に必要な書類を渡してくれますが、面倒な場合は双方が一緒に役所に出向き、その場で書類を仕上げてしまうのが早いと思いますよ。そして廃車と譲渡の申請を一度に済ます様にしましょう。ちなみに名義変更に関する費用ですが無料だそうです。自賠責に関しても保険会社に連絡した時点で継続して利用出来る流れになっています。必ず保険会社への連絡は忘れない様にしてくださいね。以上が譲渡に関する流れになります。案外簡単に終わりますので是非やってみてください。

検索されるタイトルとは!?ホームページ・ブログのキーワード選び
検索されるブログの記事を書く方法【キーワードを意識する】
検索されるブログ・ホームページのレイアウト【デザイン】
ブログのアクセスアップにつながる文字の色とリンクの小技
ブログのアクセスアップの裏技!簡単作業でページ増殖!

« 医療事務の重要な点 | トップページ | 原付バイクの保険【任意保険】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1588221/43706952

この記事へのトラックバック一覧です: 原付バイクを譲ってもらう場合:

« 医療事務の重要な点 | トップページ | 原付バイクの保険【任意保険】 »